医療について

医療技術の進歩に甘えてはならない

身の回りにはいろいろな人がいます。
やたらと元気に走り回っている子供もいれば、仕事の疲れがたまったのかしんどそうな顔をして出歩く人もちらほらと見かけます。
とくに季節の変わり目は体調を崩しやすいため、走っていることもを見た時には「自分もあんな風に元気になりたい」と感じることもあるでしょう。
元気の秘訣は人それぞれで違います。
誰がどんなことをしているかはまったく分かりません。
しかし、これをやらなければ元気になれないという必要条件は存在します。
その必要条件の一つが運動です。
風邪を引いたら多くの人が病院へ行きます。
その際には薬を処方されることでしょう。
しかし、体本来の免疫力が落ちていると薬が効きにくくなってしまいます。
運動することには免疫力をあげて病気になりにくくするだけでなく、もし病気になった時でも治りやすいという大きなメリットがあります。
今でも医療技術はどんどん進歩していますが、薬も完璧ではありません。
これから先は医者に頼るばかりでなく、健康を自分自身でコントロールすることが必要になってくることでしょう。